利用規約

パーフェクトカメラ利用規約

最終更新日:2016年10月1日

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社フランリベル(以下、「フランリベル」と称します)が、パーフェクトカメラのサービス名で提供するウェブサイトその他一切の製品およびサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するすべてのユーザーと当社との間で定めるものです。

1. 基本条件

本サービスへのアクセスと利用のためには、本規約に同意しこれを遵守することが条件となります。ユーザーが本サービスへアクセス、または利用した場合には、本規約に拘束されることに同意したことになります。

本サービスの内容や形態は、ユーザーに事前に通知することなく随時変更されることがあります。またフランリベルは、ユーザーまたは利用者全般に対する本サービス (または本サービスの一部) の提供を (永久的または一時的に) 中止することができ、これをユーザーに事前に通知できない場合もあります。さらに当社は、ユーザーに事前に通知することなく、いつでも当社の独自の判断により利用と保存に制限を設ける権利を留保します。

本サービスには本サービス上のコンテンツや情報、本サービスを通じてなされる問い合わせやその他のあらゆる情報を対象としている広告が含まれる場合があります。当社が本サービス上で提供する広告の種類と規模は随時変更されます。ユーザーは、フランリベルより本サービスへのアクセスとその利用について許諾を受けることの対価として、フランリベルおよびその第三者プロバイダーまたはパートナーが、本サービス上にまたは本サービスからのコンテンツや情報(その提供者がユーザーであるか他の者であるかを問わず)の表示に伴い、広告を掲載することに同意するものとします。

2. 当社の財産権

本規約において、「コンテンツ」とは、文章、音楽、画像、動画その他の情報のことをいい、「本コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができるコンテンツのことをいいます。

ユーザーは、本コンテンツを、本サービスが当然に予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)してはなりません。ただし、当社および本コンテンツの権利者から事前の承諾を受けた場合はこの限りではありません。

本サービスのコンテンツを使用した学習教材の作成(レッスンへのリンク、転載、引用の範囲を超えた利用等を含む)、提供、および販売を行うことを禁じます。

3. 禁止事項

法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為

本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

本サービスの運営を妨害する恐れのある行為

当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

本サービス内のコンテンツについて、無断でそのコピー、複製、アップロード、ダウンロード、掲示、伝送、配布等をする行為

公序良俗、一般常識に反する行為、あるいは当社が不適切と判断する行為

4. 免責事項

当社は、本サービスの内容をなるべく有益で正確なものとするように心がけますが、本サービスの内容により損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。

当社は、予告なしに本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することがあります。

5. 規約の改訂

当社はユーザーの承諾を得ることなく、本規約を改訂することがあります。

前項に基づく本規約の改訂は、本サービスのWebサイト上に改訂後の規約を掲載した時点より効力が発生します。改訂後、ユーザーが本サービスを利用した時点、又は2週間以内にユーザー登録を解除しなかった場合、本規約の改訂に同意したものとみなします。

6. サービスの変更、中断、中止、追加及び廃止等

当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を変更、廃止、中止することができるものとします。この場合、当社が適切と判断する方法でユーザーにその旨を通知します。ただし、緊急時はユーザーへの通知を行わない場合があります。

当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができます。

  1. ハード・ソフト・通信機器等の設備に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
  2. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
  3. 天災の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
  4. 火災、停電、その他の不慮の事故により本サービスの提供が困難な場合
  5. 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
  6. その他前各号に準じ、当社が必要と判断した場合

7. 損害賠償

ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含みます。)を賠償しなければなりません。

8. 準拠法と管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。