横浜赤レンガ倉庫 – クリスマスマーケット

関東で「夜景」や「イルミネーション」が綺麗なところと言えば、最初に「横浜みなとみらい」が思い浮かぶのではないでしょうか。冬のイルミネーションの時期だけでなく、一年を通して綺麗な夜景が観れる横浜は、撮影スポットとしても人気があります。今回は、そんな横浜の中でも押さえておきたい「横浜赤レンガ倉庫」を紹介します。

東京都内から赤レンガ倉庫までは、およそ1〜2時間。電車でのアクセスも悪くないですが、赤レンガ倉庫を観たあと「大さん橋」や「山下公園」も観光するとなると、2kmほど歩く(もしくはバスに乗る)ことになるので、ドライブがてら車で行くことをオススメします。

スターバックス横浜鶴見店

スターバックス横浜鶴見店

私は都内から環八通りを南下し、1号線で横浜方面へ向かうことが多いのですが、途中渋滞にハマり疲れてしまったので、スターバックス(横浜鶴見店)で休憩。トータル2時間程度で、みなとみらい付近に到着しました。

横浜赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケット入口

クリスマスマーケット入口

こちらが赤レンガ倉庫で開催されている「クリスマスマーケット」。人気のスポットというだけあって、どこもかしこも人だらけ。撮影者のスキルが試されます。

横浜赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケット

クリスマスマーケットのお店

横浜赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケットのツリー

クリスマスマーケットのツリー

メインはなんといってもこのクリスマスツリーでしょう。横撮りすると左右が空いてしまうので、ここは縦撮りで撮影。ツリー前に人が居るほうが、雰囲気が出て良いかもしれません。

横浜赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケットの飾り
横浜赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケットの飾り

このような飾りも絵になりますね。

よもやま話ですが、「ツリー前で写真撮ってもらえませんか?」とお声がけいただくことがあります。「スマホではなかなか難しいですね…」と言いながら、シャッターを切るのですが、実は人物とツリーでは露出に差があるため、両方を明るく綺麗に写すことはできません。そういった場合、「ストロボ」というものを使用して、人物に光を当てることで人物もツリーも明るく撮影することができます。(※ストロボについては、応用編で解説予定)

普段からストロボも持ち歩くようにしているので、どこかで私を見かけたら気軽に「撮って!」と声を掛けてくださいね。

横浜赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケットの兵隊さん

クリスマスマーケットの兵隊さん

近隣には、「横浜中華街」をはじめたくさんの撮影スポットがあるので、夜のイルミネーションだけでなく、丸一日掛けておでかけしてみるのも良いでしょう。ちなみに、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは22時まで営業のため、21時過ぎ頃から徐々に人が少なくなり撮影しやすくなります。

詳細情報

神奈川県横浜市中区新港一丁目1
名称
横浜赤レンガ倉庫
住所
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港一丁目1
アクセス
みなとみらい線 「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
開催日
2016/11/26(土)〜2016/12/25(日)
公式サイト
http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/
関東神奈川
Kazuya Tamakoshi
パーフェクトカメラのディレクション、コンテンツ制作を担当。 大手SIerにて医療系システム開発に従事した後、株式会社フランリベルを設立。エンジニアとしてプログラムを書く傍ら、趣味が高じて撮影の仕事をはじめる。