「横浜みなとみらい」で夜景とイルミネーション

横浜みなとみらいには「赤レンガ倉庫」をはじめ、「大さん橋」や「山下公園」などたくさんのスポットがあります。歩いて周るのも楽しいですが、一眼レフを持って移動するには少し距離があるので、個人的には車で行くのがオススメです。コンパクトデジタルやミラーレスをお使いの方は、徒歩やレンタサイクルで回ってみるのもいいかもしれません。今回は、隣接している「大さん橋」、「象の鼻パーク」の2つに絞って紹介します。

大さん橋

大さん橋から観たみなとみらいの夜景

大さん橋から観たみなとみらいの夜景

横浜の夜景と言えば、この「大さん橋」から撮影した写真を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。写真左手には「横浜赤レンガ倉庫」、中央には、「よこはまコスモワールド」の観覧車、右手には「インターコンチネンタルホテル」が写っています。この日は、赤レンガ倉庫で「クリスマスマーケット」が開催されていたので、白いクリスマスツリーも見えますね。

大さん橋のデッキ「くじらのせなか」

大さん橋の「くじらのせなか」

「くじらのせなか」と呼ばるこの「大さん橋」のデッキはとても雰囲気が良く、昼夜問わずポートレートを撮影するにはうってつけのロケーションで、結婚式の前撮りに利用されたりもしています。ここでポートレート撮影ができたらとても楽しそうですね。今度は明るい時間帯に撮りに行きたいと思います。

大さん橋のクリスマスツリー

大さん橋のクリスマスツリー

館内もクリスマス仕様へと変貌を遂げており、あったかい飲み物を飲みながらクリスマス気分を味わうことができます。

大さん橋から観た横浜マリンタワー

大さん橋から観た横浜マリンタワー

近隣にコインパーキングもありますが、「大さん橋」からの眺めを楽しませてもらうなら、400台収容可能な「大さん橋駐車場」を利用するのが良いでしょう。

詳細情報

神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号
名称
大さん橋
住所
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号
アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩約7分(3番出口)
公式サイト
https://osanbashi.jp/

象の鼻パーク

象の鼻パークとみなとみらいの夜景

象の鼻パークとみなとみらいの夜景

大さん橋から歩いて行くこともできる「象の鼻パーク」。その名のとおり、象のオブジェがたくさん設置されています。

象の鼻パーク

象の鼻パーク

みなとみらいに訪れたことのある方は、この壁のようなオブジェを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

象の鼻パーク港の雰囲気が漂う象の鼻パーク

港の雰囲気が漂う象の鼻パーク

夜は、「赤レンガ倉庫」や「大さん橋」に比べると人が少ないので、ゆっくり夜景を撮影したい方やポートレート撮影をしたい方は、象の鼻パークを検討してみると良いでしょう。

詳細情報

神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
名称
象の鼻パーク
住所
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩約3分(1番出口)
公式サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/guide/gaiyou/zounohana/

ビルの館内照明で「メリークリスマス」

横浜野村ビル館内の電飾を用いた「メリークリスマス」

横浜野村ビルの「メリークリスマス」

余談ですが、みなとみらいを車で移動しているときに偶然見つけたビルの館内照明を利用した「Merry Xmas」という演出。とても素敵ですね。場所は、ニトリみなとみらい店付近に建設中の「横浜野村ビル(仮称)」。みなとみらいへ行く予定の方は、ぜひ探してみてください。(※左右から観てみると、また違う絵が見れるかも?)

関東神奈川
Kazuya Tamakoshi
パーフェクトカメラのディレクション、コンテンツ制作を担当。 大手SIerにて医療系システム開発に従事した後、株式会社フランリベルを設立。エンジニアとしてプログラムを書く傍ら、趣味が高じて撮影の仕事をはじめる。