東京ドームシティ – ウィンターイルミネーション

東京・後楽園にある東京ドームシティ。これほどアクセスがよく、老若男女問わず楽しめるスポットが他にあるでしょうか。東京ドームに併設されたこの施設には、「アトラクションズ」という遊園地や「ラクーア」というスパなどがあり、朝から晩まで楽しむことができるようになっています。そんな「東京ドームシティ」で、昨年11月10日(木)から今年の2月19日(日)まで開催される「ウィンターイルミネーション」を撮影しに行ってきました。

ミーツポートエリアのジュリエットハウス

ミーツポートエリアのジュリエットハウス

まず最初に足を運んだのは、ミーツポートガーデン。今年は「日伊国交150周年を記念してイタリアとコラボレーション!」ということで、イタリアを連想させる仕様になっていました。上記写真は、「ロミオとジュリエット」の舞台「ジュリエットハウス」を再現したものらしく、部屋の中で恋愛成就のメッセージカードを書くカップルが多くいらっしゃいました。

光の大トンネルを外から撮影した写真

外から見た光の大トンネル

光の大トンネルを中から撮影した写真

中から見た光の大トンネル

ミーツポートエリアとアトラクションズエリアを結ぶ通路は、音楽に合わせて色が変わるトンネルになっているため、写真ではなく動画で撮影するのもおもしろいかもしれません。

東京ドームシティのアトラクションズエリア

アトラクションズエリア

アトラクションズエリアは、木々をはじめ観覧車にもライトアップが施されているため、長時間露光すると観覧車の円を写し取ることができます。観覧車手前にあるジェットコースターが通ればもう少し華やかな絵が撮れそうですね。

ラクーアエリア

ラクーアエリア

アトラクションズエリアを抜けたところにあるラクーアエリアは、東京ドームシティ内の一番の撮影スポットでしょう。

ボール型イルミネーション(ドルチェフロート)

ボール型イルミネーション(ドルチェフロート)

ドーム型イルミネーション(ギャラクシードーム)

ドーム型イルミネーション(ギャラクシードーム)

水に浮かぶボール型イルミネーションやギャラクシードームと呼ばれるイルミネーションは、他ではなかなかお目にかかれない幻想的なイルミネーションです。特にギャラクシードームは、変幻自在に色や模様が変わるため、自分好みの一枚を写し撮ってみるとよいでしょう。

ピサの斜塔とアモーレツリー

ピサの斜塔とアモーレツリー

東京ドームシティは雰囲気が良く、広さの割に人が少ないので、ポートレート撮影に向いていそうです。ぜひ一度足を運んでみてください。

詳細情報

東京都文京区後楽1丁目3番61号
名称
東京ドームシティ ウィンターイルミネーション
住所
〒112-8575 東京都文京区後楽1丁目3番61号
アクセス
JR中央線・総武線「水道橋駅」徒歩1分
開催日
2016年11月10日〜2017年2月19日 【点灯時間】16:00~25:00
公式サイト
https://www.tokyo-dome.co.jp/illumination/
関東東京
Kazuya Tamakoshi
パーフェクトカメラのディレクション、コンテンツ制作を担当。 大手SIerにて医療系システム開発に従事した後、株式会社フランリベルを設立。エンジニアとしてプログラムを書く傍ら、趣味が高じて撮影の仕事をはじめる。